陽炎

日期:2021-11-15

陽炎 - 鬼束ちひろ (鬼束千寻)
//
词∶鬼束ちひろ
//
曲∶鬼束ちひろ
//
渡り鸟になって
成为候鸟
贵方の気持ちを抱いて飞ぶわ
怀抱着你的心情飞翔
「どこへ行くの?」かって
问我 到哪里去
见たことのない空を见せるわ
我想让你看看一望无际的天空呀
想いの终りを梦见て
梦见了思念的终结
手纸は燃やしたけれど
把信燃烧
叶う事のない愿いだけが
只把那无法实现的愿望
时间を伝って
说给时间听
贵方をさらってしまいたい
好想把你夺过来
春の息吹 夏の风
春天的气息 夏天的风
冷たい水面に言叶を浮かべて
冰冷的水面上浮现出语言
涙がひとつ さよならひとつ
一滴泪 一声再见
贵方がいなければ
你不在的话
ただそれが全てだと
这些就是全部
伞のない路は
没有雨伞的路上
冷たいままそっと音を刻んで
如此寒冷 声音悄悄地铭刻
頼りない街を
谁会爱着
谁が爱してくれるのだろう
无依无靠的街道呢
揺らめく心を无视して
无视动摇的心
记忆は舞い散るけれど
记忆四处飘散
叶う事のない愿いだけを
只能用指尖
指でなぞって
描绘那无法实现的愿望
贵方をさらってしまいたい
好想把你夺过来
秋の铃鸣り 冬の吐息
秋日的铃鸣 冬日的叹息
征かな祈りを両手ですくって
双手捧着微弱的祈祷
涙がひとつ さよならひとつ
一滴泪 一声再见
贵方がいなければ
你不在的话
ただそれが全てだと
这些就是全部
淡い灯火の中で
微弱的灯火之中
私の瞳は热さを増す
我眼中的热度在增长
贵方の事が见えるように
仿佛能够看见你
痛みを晒して
痛苦滋长
贵方をさらってしまいたい
好想把你夺过来
春の息吹 夏の风
春天的气息 夏天的风
冷たい水面に言叶を浮かべて
冰冷的水面上浮现出语言
涙がひとつ
化作一滴泪
贵方をさらってしまいたい
好想把你夺过来
秋の铃鸣り 冬の吐息
秋日的铃鸣 冬日的叹息
征かな祈りを両手ですくって
双手捧着微弱的祈祷
涙がひとつ さよならひとつ
一滴泪 一声再见
贵方がいなければ
你不在的话
ただそれが全てだと
这些就是全部

歌词链接: https://www.shadan.net/lyric/1280916.html 转载请注明出处!

上一篇歌词: 长路漫漫伴你闯
下一篇歌词: 苏州河的歌